PASMO、2020年中にApple Payに対応

PASMO、2020年中にApple Payに対応

PASMO協議会は8月6日、交通系ICカード「PASMO」を2020年中にApple Payへ対応し、iPhoneやApple Watchで使えるようにすると発表しました。

「PASMO」遂にApple Payに対応

pasmo.jpg

交通系ICカード「PASMO」が、2020年中にApple Payに対応し、iPhoneやApple Watchで利用できるようになります。PASMO協議会が発表しました。

通常のPASMOと同様、電車やバスでの交通利用や、電子マネーでの買物などに対応。サービスの内容や開始日については、詳細が決まり順次公開されます。

Android向けには2020年春より「モバイルPASMO」を提供開始

スマホの交通系電子マネーはモバイルSuicaのみで、スマホでの定期券購入はJR東日本の経路内でしか利用することができませんでしたが、2020年春よりAndroid向けに「モバイルPASMO」を提供開始。Androidユーザーからは喜びの声があがっていました。

Apple Payに対応することで、iPhoneユーザーも私鉄エリアの定期券購入が可能になると予測されています。