出前館がUber Eats買収検討と報道「事実無根の内容であり、当社が公表したものではありません」

出前館がUber Eats買収検討と報道「事実無根の内容であり、当社が公表したものではありません」

フードデリバリー大手の出前館が、同じく大手のUber Eatsの買収を検討していると報じられたことについて、出前館は8月19日、「事実無根の内容であり、当社が公表したものではありません」と報道を否定しました。

出前館がUber Eats買収検討報道を否定

demaekan-ubereats

8月18日放送のワールドビジネスサテライト(テレビ東京)で、「デリバリー大手の出前館が、競合するUber Eatsに対し、買収提案を検討している」と報じたことについて、出前館は8月19日、「当社が公表したものではありません」と否定しました。

報道によると、両社は以前にも、互いに買収提案をし合っていたことも判明したとのこと。出前館はLINEから300億円の出資を受け、実質子会社となり規模が拡大したことから、早ければ数カ月以内にUber Eatsに再び買収提案する可能性があるとしていました。

報道について、出前館は「事実無根の内容であり、当社が公表したものではありません」と否定。出前館に出資するLINEの舛田淳CSMO(最高戦略・マーケティング責任者)は、「出前館は今も市場No.1ですが、さらに自力で圧倒的なNo.1、市場リーダーになります!」とツイートしています。

なお8月19日のワールドビジネスサテライトに、出前館の中村利江会長が出演予定。ワールドビジネスサテライト公式サイトこちら