東京ディズニーランド「ニューファンタジーランド」が9月28日にオープン

東京ディズニーランド「ニューファンタジーランド」が9月28日にオープン

東京ディズニーランドの大規模開発エリア「ニューファンタジーランド」が9月28日に正式オープンすることが発表されました。「美女と野獣」をテーマとしたアトラクションやショップを展開。当面の間は、新施設の利用人数の制限などを実施するとしています。

東京ディズニーランドに「美女と野獣」をテーマにしたエリアが誕生

tdl-new-fantasy-land-1.jpg
ファンタジーランドを拡張したエリア
“ニューファンタジーランド”にそびえ立つ「美女と野獣の城」©︎Disney

東京ディズニーランド史上最大規模の開発エリアが、9月28日、正式にオープンすることが発表されました。

新エリアはディズニー映画「美女と野獣」をテーマとした「ニューファンタジーランド」。大型アトラクション「美女と野獣 "魔法のものがたり"」やショップ、レストランを展開します。

トゥモローランド、トゥーンタウンにも新アトラクションやグリーティング施設

ファンタジーランド、トゥモローランド、トゥーンタウンにまたがる総開発面積47,000㎡の場所に、約3年の月日をかけ工事を行ったとのこと。

tdl-new-fantasy-land-2.jpgtdl-new-fantasy-land-3.jpg
©︎Disney

トゥモローランドにはアトラクション「ベイマックスのハッピーライド」やポップコーン専門ショップ「ビッグホップ」、トゥーンタウンにはキャラクターグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」がオープンします。

【公式】2020 東京ディズニーランド Welcome to new dreams!