「AirPods Pro」ノイズキャンセリングが正しく機能しないなどの不具合、修理プログラムを発表

「AirPods Pro」ノイズキャンセリングが正しく機能しないなどの不具合、修理プログラムを発表

Appleは10月30日、ごく一部のAirPods Proに音の問題が起きる可能性があることが判明したとして、修理サービスプログラムを発表しています。

「AirPods Pro」異音がする、ノイズキャンセリングが正常に動作しないなどの不具合

AirPods-pro-1

Appleは10月30日、ごく一部のAirPods Proに音の問題が起きる可能性があることが判明したとして、「AirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラム」を案内しています。

Appleによると、問題が発生しているAirPods Proには以下の症状が確認されているとのこと。

  • AirPods Pro から異音 (「パチパチ」という音など) がして、周囲の騒音が大きい時、運動中、または通話中にそれが大きくなる。
  • アクティブノイズキャンセリングが正常に機能しない。たとえば、低音が欠落したり、背景音 (街頭や飛行機の騒音等) が大きくなるなど。

問題が確認されているAirPods Proは、2020年10月以前に製造されたモデル。対象となるAirPods Proは、AppleやApple正規サービスプロバイダで無償修理を実施します。

「AirPods Pro」修理サービスの手続き

AirPods Pro修理サービスは、Apple Store直営店Apple正規サービスプロバイダAppleサポートで受付。修理開始前には実機検査を行い、プログラム適用対象か検証し、問題が確認された場合はAirPods Pro本体を無償交換します。