これは期待。Netflixが空間オーディオに対応する可能性

これは期待。Netflixが空間オーディオに対応する可能性

NetflixがAppleの提供する「空間オーディオ」に対応する可能性が伝えられています。iPhone Softによると、Netflixは2020年12月からiOS 14の「空間オーディオ」をサポートするためのテストを開始しているということです。

Netflixが「空間オーディオ」のテストを開始しているらしい

spatial-audio-Netflix.jpg

AppleがiOS 14で提供している「空間オーディオ」に、Netflixが対応するかもしれない。

iPhone Softによると、Netflixは2020年12月から「空間オーディオ」に対応するテストを開始しているといい、春頃には一部のタイトルで対応が開始されるとのこと。米Netflixの開発に携わる従業員が匿名で明かしたとしています。

「空間オーディオ」は、AirPods ProとAirPods Maxがサポートする機能で、ユーザーの頭の位置をトラッキングし、ユーザー体勢や動きに合わせ、映画館のような立体的なサウンドを楽しむことができるというもの。

コンテンツ側で「Dolby Atmos」に対応する必要があり、現時点では「Apple TV+」「Disny+」「HBO Max」などがサポートしています。

「空間オーディオ」をサポートする端末も増やして欲しい

自宅にいながら映画館のような体験ができる「空間オーディオ」ですが、AirPods Pro/AirPods Maxが必要なだけでなく、コンテンツを再生する側のデバイスにも制限があります。

空間オーディオを利用するためには、iOS 14/iPadOS 14をインストールしたデバイスが必要で、現時点ではテレビの大画面で楽しむことは難しい状況。

次期「Apple TV」が対応してくれれば、テレビの大画面で空間オーディオを楽しむことができるようになり、より映画館の体験に近ずくことができるのですが……。どうですかね、Appleさん。

drip公認バリスタ