【注意】iPhoneでアプリが起動しなくなる不具合、M1 Macと同期すると発生

【注意】iPhoneでアプリが起動しなくなる不具合、M1 Macと同期すると発生

iPhoneやiPadでM1 Macと同期した後、アプリが開いた直後にクラッシュし、起動することができなくなる不具合が報告されています。現時点で原因は明らかになっていなく、M1 MacユーザーはiOSデバイスの同期を避けることが懸命です。

これは致命的なバグ。M1 Macユーザーは要注意

iphone
Photo by Frederik Lipfert on Unsplash

Appleシリコン(M1チップ)を搭載したMacと、iPhoneやiPadといったiOSデバイスを同期すると、アプリが開いた直後にクラッシュし、正常に起動することができなくなる不具合が報告されています。

昨年12月から一部ユーザーから報告されている問題で、Apple CommunityRedditで複数の報告があがっています。

起動しなくなるのは、App Storeからインストールしたサードパーティ製アプリ。iPhoneにプリインストールされている、Apple純正アプリには影響がないようです。

All non-preinstalled apps crash upon launch (iPhone X and iPad 7th gen) from r/ios

この不具合の影響で、App Storeから新しいアプリをインストールすることも、アップデートすることもできなくなります。

原因は不明、回避策はなし。不具合が発生した場合の解決方法は

この不具合が発生する原因は、現時点で明らかになっていません。不具合が発生したユーザーが、AppleストアやAppleサポートに相談するも、状況は改善しなかったと報告しています。

この不具合が発生した場合、解決策として「Appleシリコン(M1)を搭載していないMacに接続して同期する」という方法があるようですが、根本的な解決にはなっていません。

Appleがソフトウェアアップデートで不具合を修正するまで、M1 Macユーザーは同期しないことが推奨されます。