人気のChrome拡張「The Great Suspender」がマルウェア化し消滅、代替拡張機能も登場

人気のChrome拡張「The Great Suspender」がマルウェア化し消滅、代替拡張機能も登場

Google Chromeで人気のあった拡張機能「The Great Suspender」がマルウェアが含まれているとして、GoogleはChrome ウェブストアから同拡張機能を削除し、すでにインストールされているユーザーに対しても強制的に無効化が進んでいます。

人気のChrome拡張機能にマルウェアが消滅

the-great-suspender.jpg
「不正なソフトウェアが含まれています」

200万人以上のユーザーが利用していた人気のChrome拡張機能「The Great Suspender」にマルウェアが含まれているとして、GoogleはChrome ウェブストアから削除。すでにインストールしているユーザーも強制的に無効化が進んでいるようです。

アクティブでないタブを一時的に停止することで、メモリ消費を抑えてくれる拡張機能で、多くのタブを開くユーザーにとっては重宝されていました。マルウェアが仕込まれた原因は、The Great Suspenderの開発者/所有者が変更したことに起因しているとみられています。

拡張機能が無効になったばあい、The Great Suspenderが停止していたタブを復帰させることが不可能になりますが、履歴から「klbibkeccnjlkjkiokjodocebajanakg」を検索することで開いていたタブのURLを確認することができます。

すでに代替となる拡張機能が登場

すでに「The Great Suspender」の代替となる拡張機能として「The Marvellous Suspender」という拡張機能が登場しています。

マルウェアが含まれる以前の「The Great Suspender」をフォークして作成されているため、機能としては全く変わりません。

The Marvellous Suspender - Chrome ウェブストア