「HomePod mini」温度・湿度センサーが搭載されていた、温度による自動アクションに対応か

「HomePod mini」温度・湿度センサーが搭載されていた、温度による自動アクションに対応か

Appleが販売するスマートスピーカー「HomePod mini」内部に温度センサーと湿度センサーが搭載されていたことが明らかになりました。このセンサーが何に使われているのかは不明。

HomePod miniには温度センサー・湿度センサーが搭載されていた

apple_iphone12mini-iphone12max-homepodmini-availability_homepod-mini_110520.jpg

Bloombergによると、Appleのスマートスピーカー「HomePod mini」には温度センサーと湿度センサーが搭載されていることが明らかになったそうです。

HomePod miniにおいて、このセンサーがどういった役割を与えられているのかは不明。HomePod miniに温度や湿度に関連したユーザー向けの昨日も提供されていません。

温度センサー・湿度センサーが配置されている場所は、HomePod miniの主要コンポーネントからは離れた位置に設置されていることから、HomePod mini内部のモニタリングではなく、外部環境をモニタリングするために設計されていると考えられます。

今後、ソフトウェアアップデートで温度センサーや湿度センサーに関する機能が開放される可能性があり、部屋の温度・湿度をトリガーとして、エアコンなどの空調をオンオフできるようになる可能性が予測されています。

drip公認バリスタ