Apple Musicの「空間オーディオ」、ダイナミックヘッドトラッキングを今秋リリース

Apple Musicの「空間オーディオ」、ダイナミックヘッドトラッキングを今秋リリース

Appleは6月8日、Apple Musicで「空間オーディオ」と「ロスレス」および「ハイレゾロスレス」のストリーミング配信を開始。サポートページでは今秋にダイナミックヘッドトラッキングをリリースすると明らかにしています。

Apple Musicの「空間オーディオ」でダイナミックヘッドトラッキング?

apple_airpods-max_pairing_12082020
apple-music-dynamic-head-tracking

Apple Musicで「空間オーディオ」と「ロスレス」および「ハイレゾロスレス」のストリーミング配信が開始されました。

Appleが同日に公開したサポートページによると、「ダイナミックヘッドトラッキングを備えた空間オーディオ」を今秋にApple Musicでリリースする予定のようです。

ダイナミックヘッドトラッキングは、頭の向きに応じて、音の定位が追従する機能。映画などの映像コンテンツでは臨場感を感じられますが、音楽のみでダイナミックヘッドトラッキングがどういった形で提供されるのかは不明です。

Apple Musicの「空間オーディオ」「ロスレス」は再ダウンロードが必要

Apple Musicの「空間オーディオ」や「ロスレス」を視聴するためには、Apple Musicでダウンロード済の楽曲の場合は一度削除して再ダウンロードする必要があります。

再ダウンロードする前には、設定アプリからミュージックを開き「ドルビーアトモスでダウンロード」を有効にしておく必要があります。