「Apple Watch Series 7」発表、今秋後半に発売

「Apple Watch Series 7」発表、今秋後半に発売

Appleは9月15日、スペシャルイベント「California Streaming」を開催し、「Apple Watch Series 7」を発表しました。ディスプレイの領域が大幅に拡大し、ベゼルが細くなった新モデル。今秋後半に発売。

「Apple Watch Series 7」今秋後半に発売予定

Apple_watch-series7_hero_09142021

Appleは9月15日、「Apple Watch Series 7」を発表しました。価格は399ドルから、今秋後半より発売予定。

大きな変更点はディスプレイ領域の拡大。ベゼル部分が細くなり、Apple Watchシリーズで最大の表示領域となります。専用の文字盤が追加されています。

Apple Watchとしては初めて「IP6X」を取得し防塵性能が向上、WR50(50メートル)の耐水性能。(プールや海での水泳などの浅瀬での利用はOK。スキューバダイビングや水上スキーはNG)

Apple_watch-series7_design_09142021

ケースのサイズは41mmと45mmの2モデル。ディスプレイが大きくなったことで、さらに大きな文字サイズを選択できるようになり、フルサイズのQWERTYキーボードが追加。指をスライドさせることで入力でき、英語であれば単語予測にも対応。

Apple Watchのフロントガラスは50%以上熱くなり、より強固に。バッテリー駆動時間は18時間ですが、さらに高速な充電が実現され、Apple Watch Series 6と比較して33%高速化。新しい高速USB-C充電器が同梱されていて、45分で0%から80%まで充電可能、8分の充電で8時間の睡眠記録に使用できます。

Apple_watch-series7_lineup-01_09142021

アルミニウムモデルは5つのカラーラインナップで登場。Apple Watch NikeとAppleWatch Hermèsも新しいバンドとフェイスを追加して今秋発売予定。

Apple_watch-series7_lineup-02_09142021
Apple Watch Series 7 - Apple(日本)
drip公認バリスタ