「Amazon Mastercard」がリニューアル、コンビニ利用で1.5%還元

「Amazon Mastercard」がリニューアル、コンビニ利用で1.5%還元

Amazonは10月21日、三井住友カード株式会社と提携して発行するクレジットカード「Amazon Mastercard」を11月1日よりリニューアルすると発表しました。既存のサービスは11月1日より新サービスに自動的に切り替わります。

Amazon Mastercard、リニューアルで何が変わる?

Amazon-Mastercard.jpg
新しい「Amazon Mastercard」

Amazonが三井住友カードと提携して発行するクレジットカード「Amazon Mastercard」が11月1日よりリニューアルします。

大きな変更点は以下の3つ。クラシック会員/ゴールド会員の区別がなくなり、Amazonプライム会員が優遇されるサービスに変更。年会費は無料で、コンビニでの利用では1.5%還元が加わりました。

  • クラシック会員/ゴールド会員の廃止
  • 年会費永年無料
  • コンビニでの利用で1.5%還元

従来サービスではクラシック会員/ゴールド会員でポイント還元率が違いましたが、新サービスではプライム会員か否かでポイント還元率が変わります。

また従来サービスのゴールド会員だったユーザーは、新サービスに移行してもプライム会員に登録していれば、ポイント還元率は2.5%が維持されます。従来サービスのゴールド会員はAmazonプライム会員が付帯サービスでしたが、新サービスでは別途登録が必要になります。

amazon-mastercard-renewal-1.jpg
新旧ポイント還元率

旅行傷害保険はゴールド会員のみに提供されていましたが、新サービスではすべてのカードで最高2,000万円の海外旅行傷害保障に変更。国内旅行は対象外に。ショッピング補償はすべてのカードで年間200万円まで。

amazon-mastercard-renewal-2.jpg

なお、すでに従来サービスのゴールド会員の申し込みは締め切られているので、いまからゴールド会員になることはできません。

Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)の詳細/よくある質問はこちら
drip公認バリスタ