「ハイパワーモード」はM1 Maxチップ搭載の16インチMacBook Proで利用可能

「ハイパワーモード」はM1 Maxチップ搭載の16インチMacBook Proで利用可能

Appleが10月26日より配信開始する「macOS Monterey」には、一時的にパフォーマンスを最大限発揮させる「ハイパワーモード」が確認されていますが、この機能はM1 Maxチップを搭載した16インチMacBook Proで利用できるようです。

「ハイパワーモード」はM1 Max搭載16インチMacBook Proのみ

m1max

Appleは10月26日に「macOS Monterey」を正式リリースしますが、ベータ版から記述が見つかっていた「ハイパワーモード」は、M1 Maxチップを搭載した16インチMacBook Proで利用できるようです。MacRumoursが伝えています。

「ハイパワーモード」は一時的にパフォーマンスを最大化するモードで、パフォーマンスを低下させてバッテリー消費を抑える「低電力モード」の対極となる機能。

macOS Montereyのベータ版では「リソースを必要とするタスクを、よりサポートするためにパフォーマンスを最適化します。そのため、ファンの音が大きくなることがあります」といったメッセージが確認されているといい、通常の使用では使用されず、大きなファイルのレンダリングなど、パフォーマンス向上が必要なタスクの実行時に使用されるとのこと。

改めてですが「ハイパワーモード」は、M1 Maxチップ搭載の16インチMacBook Proのみで動作するため、M1 Pro搭載の16インチMacBook ProやM1 Pro/Max搭載の14インチMacBook Proでは動作しません。

drip公認バリスタ