MacBook背面のAppleロゴ、再び光るようになるかも?

MacBook背面のAppleロゴ、再び光るようになるかも?

2022年11月2日

AppleはMacBookの背面にあるリンゴマークのロゴを、再び光らせることを検討している可能性が伝えられています。Appleが出願した特許によると、新しい方法でロゴを光らせることが可能になるようです。

2015年に廃止されたMacBook背面の「光るロゴ」が復活する可能性があるようです

macbook-pro.jpg
Photo by Mohamed M on Unsplash

AppleはMacBookの背面のロゴを、再び光らせる可能性があるようです。Patently Appleが伝えています。

Patently Appleが発見したAppleが出願した特許情報によると、デバイスにあるロゴは光沢のある外観で、デバイス内からバックライトで照らして光るが、内部は見ることができないマジックミラーのような構造が説明されています。

Appleは1999年に発表した「PowerBook G3」で、初めてラップトップの背面に光るロゴを採用。2015年に発表したMacBookで、光るロゴが廃止され、それ以降はMacBookの背面ロゴは光らないロゴとなっています。

光るロゴが廃止された理由は諸説あり、MacBookの筐体が薄くなったことで、光るロゴがディスプレイ側に影響してしまう、強度が不足してしまうことなどが定説。(実際のところはわかりません)

MacBookが進化するために切り捨てられた光るロゴですが、技術が進んだことで復活するのであれば、古いAppleユーザーは胸アツ!? 個人的には光らなくていい派ですが。

なおAppleの出願している特許は数多く、商品に反映されるものもあれば、反映されないものも多くあります。

drip公認バリスタ