イーロン・マスク vs. マーク・ザッカーバーグの金網デスマッチ、X(Twitter)でライブ配信を予告

イーロン・マスク vs. マーク・ザッカーバーグの金網デスマッチ、X(Twitter)でライブ配信を予告

7

発言が本当なのか、冗談なのか、まったくわからないイーロン・マスク氏ですが、以前から言及されていたマーク・ザッカーバーグ氏との「金網デスマッチ」について、X(Twitter)でライブ配信すると予告しています。

Unsplash / Alonso Reyes

Xのイーロン・マスクCEOは8月6日、Metaのマーク・ザッカーバーグCEOとの対決を、X(Twitter)でライブストリーミング配信すると予告しています。

収益はすべて退役軍人のための慈善活動に寄付するとしています。

またイーロン・マスク氏は、「一日中ウェイトリフティングをして、試合に備えている。ワークアウトをする時間がないから、会社に持ち込んだ」とも述べています。

もとはといえば、なぜイーロン・マスク氏とマーク・ザッカーバーグ氏が金網デスマッチをするという話になっているかというと、Metaの新しいSNS「Threads」に関する噂が発端。

この噂に対して、イーロン・マスク氏が反応したところ、ユーザーから「気をつけた方がいい。彼はいま柔術をやっているらしい」と心配する投稿がされ、それに対してイーロン・マスク氏は「もし彼がやる気なら、ケージマッチに応じるよ(笑)」と述べていました。

その後、マーク・ザッカーバーグ氏は自身のInstagramのストーリーズで、「場所を送れ」と投稿していたことも判明しています。

マーク・ザッカーバーグ氏といえば、柔術に熱心なのは有名で、Instagramにトレーニングの様子が多数投稿されていますし、先日はカリフォルニア州で開催された大会で、2階級にわたって金メダル/銀メダルを獲得したと報告されています。

最近は柔術だけでなく、総合格闘技のトレーニングも開始している様子。

金網デスマッチはどこで開催されるかというと、イーロン・マスク氏は以前、「Vegas Octagon」と回答。つまり、ラシベガスで開催されているUFCファイトナイトの八角形のリング、場所はT-Mobile Arenadeだそうです。

ウェイトリフティングを毎日したところで、マーク・ザッカーバーグ氏のほうが大きく有利に見えます。果たしてこのビッグマッチは実現するのでしょうか。