元Googleの中の人が作った『byfolow』は時間コストをかけないで欲しい物を探し出してくれるサービスでした

@JUNP_Nです。「元Googleの中の人が作ったWebサービス」っていうフレーズだけで興味は湧いてしまい、どんなサービスかも知らずに使ってみた「byflow」は自分の趣味嗜好を覚えてもらって、共通の趣味嗜好を持ったユーザーやオススメアイテムを紹介してくれるサービスでした。

自分と同じ趣味嗜好の人は同じモノに興味があるだろうという前提

byflow_2

byflow home

byflow は、あなたが持っているモノ、出会った本・音楽・映画などを“アイテム” として登録するサービスです。

そうゆうサービスです。なので登録した直後には「自分が所有しているもの」をチェックしていかなくてはいけません。これが結構時間がかかる。

byflow_1

アカウントはOpenID対応。他サービスのIDも利用できます。

byflow_3

この所有しているアイテムの登録で20分くらいかかりました。ちなみに登録したアイテム数は283個。

byflow_4

登録が終わると自分と趣味が似ているユーザーを紹介してくれます。最初はたくさんフォローしておいた方がいいですよって書いてあったので、全員フォローしてみました。

byflow_5

登録するとこんな画面が上の方に表示されてサービスが利用できるようになります。

byflow_8

アイテム紹介はこんな感じ。色んな人のコメントなども見れます。

byflow_7

まだbyflowを使って積極的にアイテム探しをする気にはならない

実際にこの手のサービスで一番面倒なのが「自分の趣味趣向を登録する」という作業。この辺りはどうしても時間がかかるし、これがしっかりしていないとサービス自体が破綻しちゃうわけですし。

そんな人の為にAmazone/楽天での買い物履歴をアイテムを一括登録するChrome拡張機能も出ています。

Chrome 拡張機能 – byflow

Chrome ブラウザの byflow 拡張機能を使えば、ショッピングサイトでの履歴等を元にまとめて「持ってる」登録したり、ウェブ上の様々な商品を簡単に byflow でチェックしたりすることができます。

どちらにせよ、ユーザーが増えて使っていけばいくほど成長するサービスだと思うので今後どのようなサービスになっていくのか楽しみですね。

もっとbyflowについて知りたい人はCNETの記事とかちびとさんのレビュー記事もどうぞ。

「byflow」–グーグルジャパン卒業生4人の新サービス – CNET Japan

ByFlowは4月20日、持っている物、出会った本、音楽、映画などを登録すると、おすすめの物や趣味の似た人を紹介してくれるサービス「byflow」ベータ版を公開した。

 

元Googleの中の人が作った国産のモノ系ソーシャルWebサービス・byflowを触ってみた – かちびと.net

少し気になっていた分野のサービスが国産で登場したので触ってみました。 元Googleの人達が作ったそうですよ。byflowはモノを通じて人と繋がるWeb サービスです。同じ嗜好の人同士がモノを通じて繋がる、という感じですか。

 

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング