iPhone 6とiPhone 6 Plusのサイズを確認できるペーパークラフト

iphone-scale-1

@JUNP_Nです。昨日発表されたiPhone 6、iPhone 6 Plusは大きさが現行のiPhone 5s/5cと比較して大型化。買い換えようにも実機の大きさを確認する前に予約時期になってしまいます。Arstechnicaが実機の大きさを確認することができるペーパークラフトを公開していますので、これを使って実際の大きさを確認することができます。


iPhone 6 Plusは思っているよりも大きいかもしれません

Iphone scale

Arstechnicaが公開しているiPhone 6、iPhone 6 Plusのペーパークラフト。これを使えば実際の大きさを簡単に調べることができます。

関連:iPhone 6/6 Plusの大きさを比較!PlusはNintendo 3DS LLとほぼ一緒!

iPhone 6 Plusは1万円札と同じ大きさ、Nintendo 3DS LLと同じ大きさなど、比較できるモノがいくつか話題になっていますが、どれも完全に実機と同じ大きさではありません。

ペーパークラフトを印刷して厚さを合わせたダンボールなどに貼り付けてみれば完璧ですね。iPhone 6の厚みは6.9mm、iPhone 6 Plusが7.1mmです。(この厚みのダンボールを用意するのはめんどくさそうですが…)

ペーパークラフトのダウンロードはこちらから ▶ iPhone Scale PDF

source:Arstechnica

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング