ソフトバンクグループ4社が合併し、契約者数国内2位に

softbank.jpg

@JUNP_Nです。ソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルの4社が合併することが発表されました。存続会社はソフトバンクモバイル株式会社となり、国内の携帯電話キャリアはドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社に。契約者数ではソフトバンクが第2位になります。


ソフトバンクモバイル、国内第2位のキャリアに

ソフトバンクがグループ4社、ソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルを合併することが発表されました。合併の効力発生日2015年4月1日(予定)となっています。

Softbank

img via:SoftBank.|MIKI Yoshihito (´・ω・)

今回の合併で、国内の携帯電話キャリアはドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社になり、契約者数でKDDIを抜きソフトバンクが国内第2位のキャリアになります。

日本経済新聞の記事では、総務省の「グループ会社は一体として扱う」という方針と、ソフトバンクの2GHz帯、900MHz帯、ワイモバイルの1.7GHz帯を束ねる「キャリアアグリゲーション」を実現するためにも必要だったようだと伝えています。

「ソフトバンク」「Y!mobile」の2ブランドに

既存の各社のサービス提供は継続され、ブランド名も維持。今後は「ソフトバンク」「Y!mobile」の2ブランド体制になるそうです。

店舗も同様で「ソフトバンクショップ」「ワイモバイルショップ」として運営され、イメージとしてはiPhoneのソフトバンク、Nexusのワイモバイルという感じでしょうか。

いずれはソフトバンクでもNexusシリーズが販売される可能性、逆にワイモバイルのiPhoneが販売される可能性もありそうです。

source:合併に関する報道発表について

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング