Twitter 相互フォローでなくてもDM送信が可能に!設定でオフにも変更可能

@JUNP_Nです。TwitterがDM(ダイレクトメッセージ)の仕様を変更し、誰とでもDMのやりとりを行うことができるようになりました。この設定は標準ではオフになっているため、有効にするためには設定を変更する必要があります。

誰とでもDMが可能!ウェブ版Twitterと公式アプリにはDMボタンが追加

TwitterがDMの仕様を変更し、誰とでもDMを送受信することができるようになりました。今までは相互フォローしているユーザーとしかDMすることができませんでしたが、今後はダイレクトメッセージの設定がオンになっていればDMが可能になります。

Tiwtter dm

同機能は昨年の10月にも導入されていましたが、すぐに機能を無効していました。今回は正式に全世界のユーザーに公開しています。

この機能を利用するためには設定から「セキュリティとプライバシー > ダイレクトメッセージのみ」という項目で「Receive Direct Messages from anyone」にチェックを入れる必要があります。

DM image

チェックを入れると、ウェブ版Twitterと公式アプリのプロフィール画面に「DMボタン」が表示され、このボタンから誰でもDMを送信することが可能になります。

知らない人からDMを受信したくない人は設定をオフのままに

この新機能、標準の設定ではオフに設定されています。そのため、何もしなければ知らない人からDMが送られてくるということはありません。

Twitterではこれまでも「グループメッセージ機能」を導入するなど、メッセージ機能の強化は力を入れているようです。ですが、ウェブ版か公式アプリでしか利用できないため、サードパーティ製アプリを利用しているユーザーは利用できないものも多くあります。

今回の仕様変更もサードパーティ製アプリを利用している人は、あまり恩恵を得られそうにありませんね。

source:Twitter Blogs

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング