TechCrunchハッカソン2015で優秀作品に選ばれたオフィス向け受付アプリ「→Kitayon(キタヨン)」が2016年1月に正式リリース

シェア数 アイコン 243

TechCrunchハッカソン2015で優秀作品に選ばれたオフィス向け受付アプリ「→Kitayon(キタヨン)」が2016年1月に正式リリース

@JUNP_Nです。2015年11月14日/15日に行われた「TechCrunch Tokyo Hackathon 2015」で優秀作品に選ばれたオフィス向け受付アプリ「→Kitayon(キタヨン)」が2016年1月に正式リリースされることが発表されています。

オフィスの受付をiPadで管理する「→Kitayon(キタヨン)」、呼び出しをSlackで通知する機能も

Kitayon

昨日開催された「TechCrunch Tokyo Hackathon 2015」にて優秀作品に選ばれたオフィス向け受付iPadアプリ「→Kitayon(キタヨン)」が2016年1月に正式リリースされることが発表されました。

Kitayon iPad1

→Kitayon(キタヨン)」を開発したのは株式会社トレタ CTOの増井氏を中心に「風呂グラマーズ」というチーム。

iPadアプリがオフィスの受付をしてくれるという「→Kitayon(キタヨン)」は6桁の招待コードで来客者が人を呼び出せる機能や、顔写真を見て呼び出すことができる機能などを備えています。

Kitayon iPad2

呼び出しがかかった社員には、メールやSlackで通知が届きます。Slackと連携する受付アプリというのは面白い。

Kitayon iPad4

来客者の呼び出し機能だけでなく、入退室管理や情報共有機能、アドレス帳の作成、API、WebHookを用いた外部システムとの連携なども可能になっています。

現在、株式会社トレタで試験運用/改善中、お問い合わせのある企業で試験運用を順次実施

→Kitayon(キタヨン)」は現在、株式会社トレタの受付で試験運用が開始されており、さらに要望/問い合わせのある企業で試験運用を順次開始していくそうです。

利用料金については3つのプランが用意されていますが、現時点では価格未定となっています。

  • ベーシックプラン(社員数10人まで) – 価格未定
  • プレミアムプラン(社員数50人まで) – 価格未定
  • エンタープライズ(社員数51人以上) – 価格未定

→Kitayon(キタヨン)」は単なる受付アプリ(サービス)でなく、社内外との情報共有も可能になるように設計されています。今後、呼び出しや招待の専用アプリも開発予定です。

→Kitayon(キタヨン)