Slackで音声通話(β)が利用可能に!個別にチームの設定で有効化が必要

@JUNP_Nです。もうIT業界だけじゃなく、多くの企業や団体で導入されているコミュニケーションツール「Slack」に音声通話機能(β)が追加されました。利用するには設定から有効化する必要があります。

Slackで個別通話が可能、有料版ならグループ通話(最大15名)も可能

Slack

単純なチャットツールとしても便利ですし、最近では夫婦のコミュニケーションツールとしても活用する事例(割と本気で家庭用Slack Botを作ってみた)も出てきて、業務以外での利用でも注目を集めるようになった「Slack」に通話機能(β)が追加されました。

無料版で利用している場合は1対1の通話が可能、有料版を利用している場合はグループ通話が可能です。現在利用できるのはデスクトップ版Slackのみですが、今後のアップデートでモバイルアプリからも利用可能になる予定です。

Slackは今後、ビデオ通話(チャット)機能も追加することが発表されています。

Slackで「音声通話」を有効化する方法

Slackのデスクトップアプリの新着情報で通話機能の案内が表示されています。「Enable Calls(beta) for your team」というリンクをクリックするとブラウザが立ち上がり、チームの設定画面が開きます。

Slack call 1

「Team Settings」から「Calls」の項目を「Enable Calls for this team」のチェックを入れ、「Save Setting」をクリックすれば設定完了です。

Slack call 2

実際に通話するには、電話マークのアイコンを選択するか、Callを選択すると相手に発信されます。

Slack call 3

通話する際には新しいウィンドウが開きます。ビデオ通話機能が搭載されると、この画面に動画が映るというイメージになるのだと予想できます。

Slack call 4

Slackユーザーは是非お試し下さい!

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング