TwitterとVine、投稿できる動画を最大6秒から140秒に延長

@JUNP_Nです。Twitterで投稿できる動画はこれまで最大6秒でしたが最大140秒まで延長することが発表されました。また、Vineも同じく最大140秒までの動画を投稿することが可能になったと発表されています。

TwitterとVine、長い動画を投稿可能に!Vineは一部ユーザーからテストを開始

Twitter vine movietime

IMAGE:Twitter

Twitterでは投稿できる動画の長さは最大6秒でしたが、これが最大140秒に伸ばされることが発表されました。(ただし特別なパートナーアカウントでは、プロ用ツールを利用して最長10分の動画を投稿可能です)

ツイートの文字制限(140文字)もそうでしたが、6秒という短い時間に何を詰め込むかという美学のようなものがあったように思っていましたが、長い動画を投稿可能になるということは変化が起こりそうです。

また Vineでも一部のユーザーに対して140秒の動画投稿のオプションをテスト開始したと発表しています。また動画の全画面表示にも対応しました。

アメリカ限定でTwitter解析アプリ「Twitter Engage」を公開

クリエイター向けに、Twitterの解析アプリも公開しています。ただしアメリカ限定。だれが影響力をもったリツイートをしてくれたのか、というような情報を見ることができるそうです。

先日もTwitter公式アプリにライブ配信をする機能を正式に開始したばかり。今年の始めからと比較しても、動画ツイートは50%も増えているというので、Twitterは動画に力を入れているのがよくわかります。

SOURCE:Twitter Blogs / Vine Blog

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング