Amazon、生鮮食品を販売する「Amazon Fresh」を21日より開始と報道

シェア数 アイコン 95

Amazon、生鮮食品を販売する「Amazon Fresh」を21日より開始と報道

@JUNP_Nです。SankeiBizによると、Amazonが4月21日、生鮮食品を販売する「Amazon Fresh」を開始すると伝えています。既に米Amazonなどで展開されている同サービスですが、宅配業者との調整が予定よりずれ込んだとのこと。

Amazonで生鮮食品を当日・翌日に配送するサービス「Amazon Fresh」

Amazon

Amazonが4月21日、生鮮食品を販売するサービス「Amazon Fresh」を開始するとSankeiBizが報じています。

同サービスはアメリカ、イギリスなどで既に提供されているサービスで、魚や野菜などの生鮮食品を注文した当日や翌日に配送してくれるというもの。

報道によると、配送業者との交渉や、システムトラブルなどがあり、サービス開始が4月下旬にずれ込んだとのことです。

年会費はいくらに?プライム会員は使える?対応地域は?

生鮮食品の購入が可能になるというサービスですが、気になるのがサービスの利用料金。アメリカの場合、年会費299ドル(約3.2万円)の会員登録が必要で、同サービスの会員になるとプライム会員向けサービスを全て利用できるようになります。

また、対応地域も限定されており、「Prime Now」のスタート時のようにサービス提供地域は限定的になると予想されます。

アメリカでは「旬の野菜(Best in season)」というページなどが用意されており、季節にあわせた旬の食材を購入できるそうです。

SOURCE:SankeiBiz