Xmarksでブックマークを気軽にクラウド管理

2011年5月26日 シェア数 アイコン 58

Xmarksでブックマークを気軽にクラウド管理

検索だけでもなんとかなっちゃうもんですが、ブラウザブックマークというものを見直してみました。

ブラウザブックマーク使ってますか?

Firefox時代はあまり利用していなかったブラウザのブックマークですが、ブラウザをChromeに変えてからは(なんとなくUIが良いので)、ブラウザのブックマークを使うようになりました。

今回、WindowsからMacへの移行作業があったので、よい機会だと思って、Xmarksを導入しました。Xmarksを使うと様々なブラウザの間でブックマークを同期できます。

スクリーンショット(2011-05-22 18.59.41)

たしかに「検索」があれば困らない時代ですけど、動線が手元にあるのはいいですよ。

Xmarksのメリット

「異なるブラウザ間でのブックマーク同期ができること」これに尽きます。どのブラウザからブックマークしてもよいってのは楽です。

実はChromeは単体でブックマーク同期機能がついているので、もしChromeしか使わないかたはこちらで問題がないのですが。

skitchcBlztc

※Chromeの設定から拡張、ブックマークにいたるまで同期する項目を選べます。

でも、なにかと別ブラウザ(Safari,Firefox)も使う僕は、Xmarksを使うことにしました。

導入の流れ

  1. アカウント取得(こちらから→Create Account | Xmarks)
  2. Windows側のChromeにアドオンをインストール
  3. Mac側のChromeとSafariにもアドオンをインストール

※各ブラウザごとの拡張はこちらから→(Xmarks | Bookmark Sync and Search)

以上です。あとは勝手に同期してくれます。

同期の結果

こんな感じ。フォルダ構造が全く同じになっていることを確認することができます。

skitchrLohHw

skitchAPkV2h

※つづりが違っているのは気にしないことに。

iPhoneも同期可能

iPhoneからもブックマークにアクセスできます。こちらはMobile用のページにアクセスする形ですが。

ホーム画面に登録しておくのがおすすめです。

アカウントを取得すれば、小難しい設定がいらずにぱっとできるので、一度試してみてください。

では。