はてなブログが意外に優秀な2つの理由

2012年10月16日 シェア数 アイコン 150

はてなブログが意外に優秀な2つの理由

はてなが歴史ある「はてなダイアリー」を作りなおすべく登場した「はてなブログ」。まだ、世の中のはてなダイアリーユーザーはてなブログへの移行を進めていないようですが、試しにはてなブログを使ってみたら意外に優秀だったのでレポート。

使える理由その1 : Markdownでカチャカチャかける

HTMLでマークアップしたり、ブログ編集画面のボタンをカチカチしなくても、ちょっとした記号だけで、ブログの体裁を編集すことができます。例えば、

  • h1タグ → #
  • h2タグ → ##
  • h3タグ → ###
  • 強調 → 文字列
  • 引用 → >

などです。例えば、スマホ・ケータイから更新するのであればHTMLは書きたくないし、PCでも急いで書いているときとかは非常に便利ですよ。

使える理由その2 : 管理画面が使いやすいよ

TumblrとかPosterousとかもミニブログとして楽しいけれど、編集画面のレスポンスが遅かったりとあまりイケテない。記事を書くモチベーションがさがってしまいます。でも、はてなブログは編集画面がサクサク動くので、直接ブラウザで編集するのにもストレスはない印象。

また、右側にナビゲーションを使うと、編集画面を開いたまま、Amazonの商品検索して貼りつけたり、はてなブックマークでブックマークしたリンクを検索して貼付けもできます。

使いにくいたったひとつの理由 : 広告サイズが大きい

1点だけ難点があって、広告が大きいこと、そしてその広告を解除できる有料プランが(980円/月)。ちょっと高いですね。

広告があんまり気にならない人や、まずブログをはじめるのであれば、結構おすすめしたいです。個人的にはメモがわりに使っています。