「iPhone 6s」のディスプレイパーツが流出?感圧タッチディスプレイ搭載の可能性が濃厚

シェア数 アイコン 69

「iPhone 6s」のディスプレイパーツが流出?感圧タッチディスプレイ搭載の可能性が濃厚

@JUNP_Nです。毎年iPhone発売前にリークされる数々のパーツや情報、今年もSonny Dickson氏が「iPhone 6s」のものと思われるディスプレイパーツの写真をTwitterで公開しています。

iPhone 6sにはやっぱり感圧ディスプレイが搭載される可能性が高そうだ!

Iphone 6s rumour

例年、多くのiPhoneのリーク情報を伝えているSonny Dickson氏が自身のTwitterでiPhone 6sのものと見られるディスプレイパーツの写真を公開しています。

この写真を投稿した後にSonny Dickson氏も「写真から判断するには、次期iPhoneに搭載される可能性が高い」と投稿しています。

感圧タッチディスプレイはApple WatchやMacBookでも搭載されているから自然な流れ?

感圧タッチが可能になると、タップやスワイプだけでなく「軽いタップ」と「深いタップ」の区別がされるようになり操作の幅が広がります。

既にApple Watch、MacBook、MacBook Proにも搭載されている感圧タッチの技術。今後iPhoneにも搭載されるのは自然な流れではあると思いますが…。

source:気になる、記になる…