Apple「iPhone 8」で有機ELディスプレイを搭載する――日本経済新聞

シェア数 アイコン 63

Apple「iPhone 8」で有機ELディスプレイを搭載する――日本経済新聞

@JUNP_Nです。日本経済新聞によるとAppleが3年後のiPhoneに採用されるディスプレイに有機ELパネルを採用すると報じています。3年後というと、これまでの発売スケジュールではiPhone 8にあたるモデルになります。

有機ELディスプレイ採用によって画面は鮮明に、何より省電力性が高まる!

Appleが3年後に発売されるiPhoneに有機ELディスプレイを採用すると日本経済新聞が報じています。現在、Apple製品の中で有機ELディスプレイが採用されているのは「Apple Watch」のみです。

Iphone6s 1

これまでのiPhoneシリーズは全て液晶ディスプレイを採用しています。有機ELディスプレイを採用することで、画面は鮮明になることや、省電力性が高いためバッテリーの持ちがよくなる、形状の自由度が増すというメリットがあります。

3年後のiPhoneということは、これまでのリリーススケジュールのままであれば「iPhone 8」になるのではと予想されます。

  • 1年後 – iPhone 7
  • 2年後 – iPhone 7s
  • 3年後 – iPhone 8

正直なところ3年後にどういった技術が実用化されているのか想像がつきません。例えばiPhone 4が登場した時に、iPhone 5sのTouch ID(指紋認証)を予想しろといわれても想像もできましたか?

有機ELディスプレイを供給するのはSamsungとLG

現在、スマートフォン向けの有機ELを安定供給できるのはSamsung(サムスン)だけ、LGはテレビ向け有機ELを量産した実績があるということで、Appleはこの2社から有機ELを調達するようです。

source:日本経済新聞