炎上商法?うすた京介と編集部がTwitterで煽り合う「うすたプロレス」が話題

シェア数 アイコン 69

炎上商法?うすた京介と編集部がTwitterで煽り合う「うすたプロレス」が話題

@JUNP_Nです。Twitterで漫画家のうすた京介氏と「少年ジャンプ+」がお互いを煽り合うバトルを展開、その内容が注目されガチバトルなのか、プロレス(台本あり)なのかと話題になっていました。ネット上では「うすたプロレス」と呼ばれているようです。

炎上商法にしては「不快」と話題になったうすた京介と少年ジャンプ+公式の「うすたプロレス」

Twitter usutapuroresu

img via:フードファイタータベル | 少年ジャンプ+

昨日、Twitter上で話題になっていた漫画家「うすた京介(@k_usuta)」さんと「少年ジャンプ+(@shonenjump_plus)」のやり取りが話題になっていました。どうやら「プロレス」(台本があるやり取りの例え)だったようです。

発端となったのは、うすた京介さんが少年ジャンプ+で連載している「フードファイタータベル」の最新話最後に書かれている煽り文についてのツイート。「やったやったー!!弁オサやっほー!!」という文章です。

このツイートを少年ジャンプ+が引用リツイートし、原稿が早くあがってこないからだと投稿。

うすた京介さんも負けじと「煽り文が今まで一度も面白かったことなんてない」と投稿しエスカレートしていきます。

「うすた京介 VS 少年ジャンプ+」の決戦は5月14日(土)配信のマンガで勝負

一連のやり取りをみていたTwitterユーザーからは、「炎上商法だったのか」「不快だった」というネガティブなコメントが多く見られていましたが、同じく少年ジャンプ+で「カラダ探し」を連載している漫画家「村瀬克俊(@the_beermen)」さんからは「漫画でぶちのめせー」というコメントうも投稿されていました。

少年ジャンプ編集部(@jump_henshubu)もこの一連のやりとりをリツイートしていることや、うすた京介氏も「すいません皆さん…もうちょいお付き合いくださいませ…。m(_ _)m」と投稿していたことから、このやり取りはプロレスだと見られています。

Twitterを使って話題作りをするにしても、もう少し面白い企画は作れなかったんでしょうか…。少年誌の企画として適切だったのかなど、色々な意見が飛び交っていますが、「うすた京介 VS 少年ジャンプ+編集部」の対決は5月14日(土)配信の漫画対決になるそうです。

少年ジャンプ+ 漫画が無料で読めるアプリ

少年ジャンプ+ 漫画が無料で読めるアプリ

  • カテゴリ : ブック , エンターテインメント
  • 販売元 :SHUEISHA Inc.