Apple、「WWDC 2017」を6月5日より開催 ―― 次期iOSなどを発表か

シェア数 アイコン 53

Apple、「WWDC 2017」を6月5日より開催 ―― 次期iOSなどを発表か

@JUNP_Nです。Appleが開発者向けのカンファレンス「WWDC 2017」の開催を発表。6月5日〜9日の期間で開催され、例年通り「基調講演」などの生配信などが行われます。

次期「iOS」「macOS」などが発表される見込み

Wwdc 2017

Apple例年6月中旬に開催している開発者向けカンファレンス「WWDC」が今年も開催されると発表されています。開催場所は「クパティーノの新しいApple本社からほんの数分しか離れていない場所」とのこと。

同イベントのチケット申込は今春から開始。開催期間は6月5日〜9日(現地時間)となっています。

昨年の「WWDC」では、大きな5つの発表

例年新しいハードウェアが発表されないかと期待されていますが、あくまで開発者向けのイベント。過去にはWWDCで新製品が発表されたこともありますが、今年も新製品の期待は薄そうです。

昨年の「WWDC 2016」では、「iOS 10」「macOS Sierra」「watchOS」「tvOS」「Swift Playgrounds」が発表されています。

今年の「WWDC 2017」でも例年通り「次期iOS」「次期macOS」など、ソフトウェアが中心となると予想されています。