東京メトロ、全路線の車両内で無料Wi-Fi提供へ

シェア数 アイコン 60

東京メトロ、全路線の車両内で無料Wi-Fi提供へ

東京メトロは23日、現在一部の車両のみで提供している訪日外国人向けの「車両内無料 Wi-Fiサービス」を、2020年までに東京メトロ全路線全保有車両へて導入すると発表しました。

東京メトロの社内で無料Wi-Fi、日比谷線と銀座線は既に導入開始

tokyo-metro

東京メトロが訪日外国人向けに、電車車両内で利用できる無料Wi-Fiサービスを2020年までに全路線全保有車両に導入すると発表しています。

既に銀座線と日比谷線では導入済みで、今後は2017年10月末に東西線、2017年11月に千代田線と導入予定。有楽町線、副都心線、半蔵門線、南北線の導入開始時期は調整中とのこと。

無料Wi-Fiを利用できるのは「Metro Wi-Fi」「Japan Connected-free Wi-Fi」「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」のステッカーが貼ってある車両。

tokyo-metro-1

「Metro Wi-Fi」「Japan Connected-free Wi-Fi」のSSIDは「Metro_Free_Wi-Fi」で3時間/回(回数制限なし)で利用可能。「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」のSSIDは「Wi2」で、利用回数や利用時間の制限はありません

オリンピックに向け、都内の各所で無料Wi-Fiが整備中

オリンピックに向け、訪日外国人向けの無料Wi-Fiサービスは東京メトロ以外でも各所で行われており、都営地下鉄も無料Wi-Fiサービスを提供しています。

また、秋葉原吉祥寺は街として無料Wi-Fiサービスの提供。スターバックスコーヒーもSNSアカウントで接続可能な無料Wi-Fiサービスを開始しています。