新しいiPhoneを最大46,000円割引、AppleのiPhoneの下取り価格がアップ

2017年10月28日 シェア数 アイコン 60

新しいiPhoneを最大46,000円割引、AppleのiPhoneの下取り価格がアップ

Appleが行っている、使わなくなったiPhoneなどを下取り、新しいiPhoneの購入価格が割引になる「iPhone下取りプログラム」ですが、下取り額が全体的にアップしたようです。

最大46,000円「iPhone下取りプログラム」、iPhone以外のスマホもOK

iphone-trade-up
iPhone下取りプログラム – Apple(日本)

Appleが実施している「iPhone下取りプログラム」の下取り額が値上げされ、最大46,000円の下取りを行うようになっています。

近くのApple StoreへiPhone(または他社製のスマートフォン)を下取りに出すと、新しいiPhoneの購入価格から下取り額分がその場で割り引かれるサービス。Apple Storeへ行かなくても、オンラインでも申込が可能で、その場合はApple Storeのギフトカードと交換になります。

これまでiPhone 7 Plusの下取り額は40,000円でしたが、今回の改定で46,000円にアップ。それ以外の機種についても、下取り額が上がっています。また、他社製のスマートフォンの場合は2,000円〜10,000円。ガラケーの場合は1,000円となっています。

「iPhone下取りプログラム」のおおよその下取り額

2017年10月28日時点での、おおよその下取り額は以下のとおり。下取りプログラムの利用は20歳以上の方のみが対象です。ガラケーの下取りは、Apple Storeでのみ受け付けとなっています。

  下取り価格
iPhone 7 Plus 最大46,000円
(6000円UP)
iPhone 7 最大38,000円
(5,000円UP)
iPhone 6s Plus 最大28,000円
(6,000円UP)
iPhone 6s 最大23,000円
(5,000円UP)
iPhone 6 Plus 最大18,000円
(5,000円UP)
iPhone 6 最大14,000円
(4,000円UP)
iPhone SE 最大12,500円
(1,000円UP)
iPhone 5s 最大3,300円
iPhone 5c 最大3,000円
他社製スマートフォン 2,000円〜10,000円
ガラケー 1,000円