Slack日本語版が公開、ヘルプセンターなども日本語に対応

シェア数 アイコン 61

Slack日本語版が公開、ヘルプセンターなども日本語に対応

ビジネス向けに利用されているチャットツール「Slack」が遂に日本語に対応したことを発表しました。アプリ内の言語設定から「日本語」を選択することで、UIが日本語になります。

Slackユーザー待望の日本語化が遂に!アプリのUIが日本語だ!!

slack-japanese-1

ビジネス向けチャットツール「Slack」は17日、日本のユーザー待望「日本語版」を公開しました。アプリ内の設定から「言語設定」を日本語に変更することで、UIが全て日本語に変更されます。

slack-japanese-2

日本語に変更されると表示される画面では「channel」は「チャンネル」に表記が変わるだけでなく、設定項目内にある説明文も完全に日本語になります。

slack-japanese-3

日本語に変更した場合、メッセージ入力時の設定が英語とは少し違うポイントも。英語では「Enter」でメッセージ送信でしたが、日本語では改行。同じく英語では「Command + Enter」で改行でしたが、日本語では送信になります。

この設定は 設定の詳細設定入力オプション送信ボタンを表示する から変更することが可能です。

ヘルプセンターが日本語化されたのがとても助かる

またアプリだけでなく、公式サイトのヘルプセンターも完全に日本語に対応しています。これはかなり嬉しい。

slack-japanese-4

基本的な設定から、少し手の込んだ設定の説明まで全て日本語に。Slackのヘルプセンターはこちらから。

日本語版Slackの略称がJASLACKって……。