M-1で酷評のマヂカルラブリー、「魔法のiらんど」のサイトに好印象の声

シェア数 アイコン 53

M-1で酷評のマヂカルラブリー、「魔法のiらんど」のサイトに好印象の声

12月3日に放送された、漫才日本一を決める「M-1グランプリ2017」で審査員の上沼恵美子に酷評され、注目を浴びているマヂカルラブリーのサイトが「魔法のiらんど」で作成されていることが、地味に注目を集めているようです。すごい哀愁漂ってる。

未だにBBSがちゃんと機能してるのスゴイ!マジラブ「魔法のiらんど」の哀愁が漂う

madicallovely
魔法のiらんどで作成されたマヂカルラブリーHP

12月3日に放送された「M-1グランプリ2017」で審査員の上沼恵美子に酷評され、ネットニュースなどでも注目を集めたお笑いコンビ・マヂカルラブリー(マヂラブ)。

マヂラブが自身で運営しているサイトが「魔法のiらんど」で作成されていることが地味に注目されています。このサイトのデザイン、BBS、アクセスカウンター……懐かしすぎる。

「魔法のiらんど」は2000年代に一世風靡した、携帯電話向けの無料ホームページ作成サービス。現在は「日本最大級のガールズポータルサービス」だそうですが、当時はケータイ小説が多数投稿され、中高生の間で話題となり「天使がくれたもの」や新垣結衣主演で映画化された「恋空」などが注目を集めました。

現在は無料ホームページ作成サービスとしては下火になっている「魔法のiらんど」を使い続けているという事実に、好印象を持つ声が複数あがっています。

サイト内のコンテンツには「野田ゲー」という、野田クリスタルが作成したAndroidアプリ/iOSアプリへのリンク集、プロフィール、野田の日記、そしてBBSが設置されています。BBSは現在も稼働中で、ファンからの応援コメントやチケット予約などに利用されています。

どうやらマヂラブの野田クリスタルが2006年より「魔法のiらんど」ユーザー、現在も利用し続けていることもあり、マヂラブHPとして運用しているようです。それにしても、なぜ……。

野田クリスタルの「野田の日記」が面白いという声、2015年には限定で書籍化

また、マヂラブの野田クリスタルが「魔法のiらんど」で更新している「野田の日記」も面白いとのこと。同ブログは2015年には書籍化され吉本興業オフィシャルグッズショップなどで販売されていました。

M-1では酷評されてしまいましたが、がんばっていただきたいですね。