LINE、スマートスピーカー第2弾「Clova Friends」を発表、オプションで赤外線コントローラーの操作も可能に

シェア数 アイコン 52

LINE、スマートスピーカー第2弾「Clova Friends」を発表、オプションで赤外線コントローラーの操作も可能に

LINEは7日、AIアシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカー第2弾となる「Clova Friends」を12月8日0時より予約販売すると発表。本体価格は8,640円(税込)で、LINE MUSIC6ヵ月分が付く限定セットは6,750円(税込)となっています。

「ブラウン」「サニー」がモチーフのスマートスピーカーを発売

clova-friends-1

LINEは12月8日0時より、AIアシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカーの第2弾「Clova Friends」の予約販売を開始します。

「Clova Friends」はLINEキャラクターの「ブラウン」と「サリー」がモチーフ。サイズもコンパクトになり、重量も378gと軽量。耳がマイクになっていたり、ブラウンの鼻やサリーのくちばしがボタンになっていたりと、見た目にも楽しいスマートスピーカーとなっています。

物理的なボタンとして、背面にマイクオフや音量調整、Bluetoothのペアリングボタンを搭載し、これまでより簡単に他端末とのペアリングが可能になっています。

来春には「Clova Friends」の着せ替え用キットも発売予定

キャラクターモチーフの「Clova Friends」は、カジュアルにスマートスピーカーに触れることができ、家族の一員のように毎日話変えてもらうことを想定し、キャラクターのデザインを採用したモデル。

clova-friends-2

より、自分好みのスマートスピーカーにアレンジしてもらうために、来春を目処に「着せ替え用キット」の販売も予定しているとのこと。

AIアシスタント「Clova」の性能も「Clova WAVE」発売当初より進化。反応速度の向上や、音楽の再生、天気や占い、ニュースの読み上げ、LINEメッセージの送信・読み上げに加え、12月下旬までにLINEでの無料音声通話にも対応します。

さらに赤外線コントローラーに対応したTVや照明の操作も、今後オプションクレードルを設置することで可能になると発表されています。

Clova-Friends-Option
黒い台座のような部分が「オプションクレードル」※イメージ画像

Clova Friendsの価格は8,640円(税込)。また、2018年3月31日までの期間限定で「Clova Friends + LINE MUSIC セット」を6,750円(税込)で販売します。

購入は「LINE FRIENDS STORE ONLINE」などで12月8日0時より予約販売を開始。家電量販店での通常販売は12月14日を予定しており「LINE MUSICセット」のみ販売するとのことです。