ジャニーズ「ネットで写真解禁」、もう味わい深い映画ポスターは見れなくなる

シェア数 アイコン 35

ジャニーズ「ネットで写真解禁」、もう味わい深い映画ポスターは見れなくなる

ジャニーズ事務所が、所属タレントの写真をネット上で解禁することが発表されたと報じられています。これまで「肖像権の保護」のため、ネット上での写真掲載を制限してきたジャニーズ事務所ですが、大きな転換となると話題になっています。

ジャニーズ事務所がウェブニュースサイトに写真掲載を解禁

Johnnys-webmedia-photo
Johnnys-webmedia-photo-1
左:主演の山田涼介がいないティザー、右:山田涼介が写っている公式サイト

ジャニーズ事務所が、所属タレントの写真をウェブニュースサイト上に掲載することを解禁したと報じられています。同社の発表によると、掲載出来る写真は「記者会見や囲み取材、舞台挨拶」などでタレントが登壇した場合の写真のみが使用して良いとのこと。

ハフポス日本版によると「写真は原則3カットまで」「3カットにはジャニーズのタレントと他社所属タレントの合同での写真も含む」「当日取材に来た媒体以外に写真情報を配布される場合、配布先を確認することがある」など、依然として写真掲載については厳しい側面があるようです。

ジャニーズのネット上での写真解禁は2017年8月に「ジャケ写などの表示を解禁」、岡田准一がLINE LIVEに出演するなど、少しずつですがネットに進出。今年1月にはジャニーズ公式サイト内での写真表示を解禁していました。

第一弾として公開されたのは関ジャニ∞の錦戸亮。映画「羊の木」の記者会見での写真がネット上に掲載されています。

「賢者の石になった山田涼介」みたいな味わい深い映画ポスターがもう見れなくなる

ネット上での写真掲載を制限してきたことによって、ジャニーズのタレントが主演する映画のポスターであっても、ジャニーズタレントが写っていないという不思議なポスターが定番でしたが、今後はそれが見れなくなると寂しく思う声があがっています。

ファンからはネット上での写真解禁について喜ぶ声があがる一方、「規制されているからこそ輝く」といった反対派の声も多数あがっています。