メルカリ「6月にも上場、時価総額2000億円超か」報道にコメント発表

シェア数 アイコン 33

メルカリ「6月にも上場、時価総額2000億円超か」報道にコメント発表

NHKニュースは18日、フリマアプリを運営する「メルカリ」が6月にも上場する見通しだと報じています。報道をうけ、メルカリが公式サイトにてコメントを発表しています。

NHKが「メルカリ 6月にも東証マザーズ上場へ」と報道

mercari

NHKニュースが18日、フリマアプリを運営する「メルカリ」が6月にも東証マザーズに上場する見通しだと報じています。

NHKニュースは、メルカリが東京証券取引所の審査にめどがついたとし「実現すれば時価総額が2000億円を超える可能性があり、ことしに入って最大の上場になる見込み」と伝えていました。

また共同通信は、「メルカリは調達した資金で海外展開や新技術の開発を強化する方針」と報じています。

メルカリ「当社が発表したものではありません」

報道をうけメルカリは同日、公式サイト上にコメントを発表。「本日、一部報道機関において、当社が上場する旨の報道がありましたが、当社が発表したものではありません」としています。

mercari-1
本日の一部報道について | 株式会社メルカリ

メルカリの上場については昨年7月、日本経済新聞が年内にも上場をめざすと報道。2018年1月にも日本経済新聞が6月上場で調整と報じていました。メルカリは当時の報道にも同様のコメントを発表しています。