「Nintendo Switch Online」の詳細が発表、ファミコンの名作ゲームも遊べるように

2018年5月8日 シェア数 アイコン 52

「Nintendo Switch Online」の詳細が発表、ファミコンの名作ゲームも遊べるように

任天堂は8日、2018年9月から正式にスタートすると案内していたオンラインサービス「Nintendo Switch Online」の情報を更新し、同サービスで利用できる機能について明らかになりました。

「Nintendo Switch Online」ではファミコン機能、セーブデータ保管機能などが利用可能に

nintendo-switch-online-1
画像はNintendo Switch Online公式サイトよりキャプチャ

任天堂は8日、2018年9月から正式にスタートすると案内している有料のオンラインサービス「Nintendo Switch Online」の詳細について発表しました。

「Nintendo Switch Online」では「オンラインプレイ」「ファミリーコンピュータ」「セーブデータお預かり」「スマートフォン向けアプリ」「加入者限定特典」の5つのサービスを利用できるとのこと。

Nintendo switch online 2
利用できるのは5つの機能

ファミコン機能では「アイスクライマー」「スーパーマリオブラザーズ」「ゼルダの伝説」「ドクターマリオ」など、名作ゲームが20本ラインナップされ、定期的にソフトが追加されます。

セーブデータお預かり機能では、ネット経由でセーブデータを保管し、本体が故障した場合でもデータ消失を防ぐことができるそうです。(一部のソフトを除く)

「Nintendo Switch Online」の料金プランは4種類あり、家族向けに最大8アカウントまで利用することができるファミリープランも用意されています。

1ヵ月(30日間) 300円(税込)
3ヵ月(90日間) 800円(税込)
12ヵ月(365日間) 2,400円(税込)
ファミリープラン(12ヵ月)
(最大8アカウントまで利用可)
4,500円(税込)

正式サービス開始後、未加入ユーザーは「オンラインプレイ」は利用できなくなります

なお現在提供されている「オンラインプレイ」は無料体験期間とされているため、「Nintendo Switch Online」が正式スタートするタイミングで終了。

継続してオンラインプレイを楽しみたい場合には、「Nintendo Switch Online」への加入が必要となります。ニンテンドーeショップなどで同サービスの「利用券」を購入することで加入することができます。