富士急ハイランド、7月中旬より入園無料化 個々のアトラクションは値上げへ

シェア数 アイコン 42

富士急ハイランド、7月中旬より入園無料化 個々のアトラクションは値上げへ

富士急ハイランドを運営する富士急行株式会社は9日、2018年7月中旬より入園料を無料化することを発表しました。無料化について「従来の遊園地の枠組みを超えた新しい形のアミューズメントパークへと進化させる」と説明しています。

富士急ハイランドが7月中旬から無料に!将来的には”富士山観光のハブ”に

fujiq-1

富士急ハイランドは9日、2018年7月中旬頃より入園料を無料化することを発表しました。無料化について、富士急ハイランドと富士五湖周辺のコンテンツを組み合わせ、「これまで以上に富士山観光の楽しさ、素晴らしさを感じていただきたい」とのこと。

「富士急ハイランドにFUJIYAMAだけ乗りに行く」といった短時間の滞在も可能になり、楽しみ方の幅が広がるとしています。

fujiq-2

今後もアトラクションに磨きをかけつつも、人気コンテンツとのコラボなども積極的に開催し、将来的には”富士山観光のハブ”になることを目指しているそうです。

「無料なら行ってみたい」「これは嬉しい」など反響、でもアトラクション料金は値上げへ

突然の「富士急ハイランド入園料無料化」のニュースに、ネット上では「これは嬉しい」と喜ぶ声や、「絶叫大嫌いだから一生行く事ないと思ってたけど…無料なら行ってみたい」という声もあがっています。

アトラクションはどれくらいのお値段に?」と心配するユーザーもいましたが、公式サイトでは「個々のアトラクションの利用料金は、入園料無料化に合わせて値上げさせていただく予定でございます」と説明されています。

また「フリーパス」(入場当日に限りアトラクション乗り放題チケット)については、入園無料化後も現在と同価格で販売するとのことです。