「残酷な天使のテーゼ」新作MVが公開、摩砂雪監督がHD映像で再編集・再調整

シェア数 アイコン 71

「残酷な天使のテーゼ」新作MVが公開、摩砂雪監督がHD映像で再編集・再調整

人気アニメ・新世紀エヴァンゲリオンの主題歌「残酷な天使のテーゼ」の新作ミュージックビデオが公開されています。MVは摩砂雪監督がHD映像で再編集・再調整したもの。

「残酷な天使のテーゼ」の新作MV、劇場版「Air/まごころを、君に」の映像も

残酷な天使のテーゼ-1
画像はYouTubeよりキャプチャ

新世紀エヴァンゲリオンの主題歌「残酷な天使のテーゼ」の新作MVが公開されています。20日に発売された高橋洋子の両A面シングル「残酷な天使のテーゼ/魂のルフラン」にあわせて制作された作品となっています。

新世紀エヴァンゲリオンは1995年のアニメですが、「残酷な天使のテーゼ」のMVは摩砂雪監督が2003年に発表されたもの。新作MVはそのMVを摩砂雪監督が自ら、HD映像を使用して再編集・再調整した作品となっています。

映像にはTVアニメ版のシーンだけでなく、劇場版「Air/まごころを、君に」までのシーンも収録されており、エヴァンゲリオンを一挙に振り返ることができる内容となっています。

「残酷な天使のテーゼ」MUSIC VIDEO(HDver.)

Twitterでは「天使のテーゼ」がトレンドになるほど話題になっていますが、いっぽうで「残酷な」が規制されたといった声もあがっています。

碇シンジ役・緒方恵美さん「いろんな記憶が、身体中を駆け巡って、、、震えがとまらない」

新世紀エヴァンゲリオンで主人公・碇シンジの声優をつとめた緒方恵美さんはTwitterで「摩砂雪さんによる、圧巻の、フルサイズ・再編集版MV!」とMVを紹介。続けて「…いろんな記憶が、身体中を駆け巡って、、、震えがとまらない。…助けてよ。僕を、助けて」と振り返っています。

また「残酷な天使のテーゼ」の作詞をした及川眠子さんは「未だにエヴァをちゃんと観てない私だけど」とMVを紹介しています。

なお「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は鋭意製作中と発表されていますが、具体的な公開時期などについては明らかになっていません。