日本のネット史を紐解く『NHK 平成ネット史(仮)』が2019年1月放送へ「爆死する人が続出しそう」

シェア数 アイコン 71

日本のネット史を紐解く『NHK 平成ネット史(仮)』が2019年1月放送へ「爆死する人が続出しそう」

NHK・Eテ・が日本のネット史を紐解く「平成ネット史(仮)」を2019年1月に放送すると予告しています。放送にあわせ公式サイトではアンケート調査を実施、Twitter公式アカウントも開設され「皆さんの思い出に残っている #平成ネット史 をぜひ教えてください」と呼びかけています。

NHK・Eテレ「平成ネット史(仮)を放送決定、公式サイトでアンケート調査を実施

nhk-nethistory
平成ネット史(仮) – NHK

NHK・Eテレで日本のインターネットの歴史を紐解く番組「平成ネット史(仮)」が2019年1月に放送されることが発表されています。

公式サイトでは2ちゃんねるなどで使われるアスキーアートのキャラクター「ギコ猫」が授業をしているようなイラストを掲載。番組の説明では「平成の終わりに、日本のネット史を紐解きます」と紹介し、内容は「決まり次第、ご案内いたします」としています。

「Windows95」の発売からわずか20余年――
まるで“魔法”のように世界を繋げ、生活に欠かせないものとなった「インターネット」。
「テキストサイト」や「2ちゃんねる」から、「着メロ」「写メール」、そして「フェイクニュース」まで、平成の終わりに、日本のネット史を紐解きます。
NHK

公式サイト上ではアンケート調査も実施。調査票ではネットを始めた時代として「パソコン通信時代」「インターネット黎明期」「テキストサイト全盛期」「mixi・ニコ動全盛期」「iPhone登場以降」とインターネットの全年代に対応。

また「次のキーワードの中から、あなたが特に思い入れのあるものを選んでください」という質問では「ニフティーサーブ」「BBS」「Flash」など懐かしいものから、「MixChannel」「TikTok」など最近のモノまで網羅しています。

他にも「あなたが初めてネット(パソコン通信やインターネットなど)に触れたのは、いつ・どこで・どんな端末や機種からでしたか?」「あなたのネット史上”最も泣ける(感動した)思い出”は何ですか?理由も含めて、教えてください」といった質問が用意されています。

「侍魂」「ぬるぽ」「ガッ」「モバ彼、モバカノ」など懐かしワードが寄せられる

さらにNHK 平成ネット史(仮)の公式Twitterアカウント(@nhk_nethistory)も開設されており、「日本のネット史をひもとく番組を制作します」と宣言。「皆さんの思い出に残っている #平成ネット史 をぜひ教えてください」と呼びかけています。

この呼びかけにリプライで「侍魂」「ぬるぽ」「ガッ」「モバ彼、モバカノ」など、多数の懐かしワードが寄せられています。