「BRUTUS」過去5年分のほぼ全記事を掲載したウェブサイトを公開へ

シェア数 アイコン 142

「BRUTUS」過去5年分のほぼ全記事を掲載したウェブサイトを公開へ

株式会社マガジンハウスが刊行する情報誌「BRUTUS」の公式ウェブサイトが11月15日に正式公開されます。正式公開に先立ち11月1日、ティザーサイトが公開されました。

情報誌「BRUTUS」の公式ウェブサイトが11月15日にオープン

brutus-1
今までウェブサイトがなかった「BRUTUS」

株式会社マガジンハウスが刊行する1980年創刊の情報誌「BRUTUS」のウェブサイト「brutus.jp」を11月15日より正式にスタートされることが発表されました。

同誌は電子書籍版は発売されており、公式TwitterやFacebook、Instagramアカウントはあるものの、ウェブサイトが存在していませんでした。

はじめまして、BRUTUS.jp です。

BRUTUSらしいウェブサイトを作ろうと試行錯誤した結果、「アーカイブ」と「キーワード」がコンセプトに決定。過去5年分のほぼ全ての記事を読むことができます。

また、ただ過去記事を読めるだけではなく、「キーワード」を選択すれば関連する記事一覧を見ることができ、キーワードを巡ることでさまざまな文化と出会うサイトになっているとのこと。

今後発売される「BRUTUS」は発売より一定期間経過後にサイトに掲載

11月15日の正式公開に先立ち、11月1日よりティザーサイトが公開されています。まだ過去5年分の記事を閲覧することはできませんが、雑誌の表紙だけは確認することができます。

Brutus 2
ティザーサイトに過去5年分の表紙

表紙を見るだけでワクワクしちゃう「BRUTUS」。15日の公開が楽しみです。