Apple WatchをiPodにするというコンセプト、絶対売れるから作って欲しい

シェア数 アイコン 63

Apple WatchをiPodにするというコンセプト、絶対売れるから作って欲しい

Apple WatchをiPodのようにして使ってしまおうというコンセプトデザイン「The Pod Case」がYanko Designで紹介されています。使わなくなったApple Watchの使いみちとしては最高では?

今だからこそ逆に新しい?Apple WatchをiPod風に使うケースが良さそう

pod_case_1
画像はYanko Designより

Apple Watchに外付けケースを装着して、iPodのように使ってしまおうというコンセプトデザインがYanko Designで紹介されています。デザインはJoyce Kang氏とC.O Design Labによるもの。

ケース本体はシリコン製で、ベルトを外したApple Watchをシリコンケースに装着することで、パット見はiPod nanoのような見た目に。

pod_case_2
画像はYanko Designより

もちろんコンセプトデザインなので、前面にあるジョグホイールは偽物。Apple Watchのデジタルクラウンはそのまま操作できそうです。

pod_case_5
画像はYanko Designより

iPodと大きく違うのはApple Watchなのでタッチディスプレイになっているところ。でも小さい画面をタッチするのはストレスなので、ジョグホイールが動いてほしいなー。

使わなくなったApple Watchの使いみちが少ないので絶対売れると思う

pod_case_7
画像はYanko Designより

そもそもコンセプトデザインなので妄想の域をでないことはわかっていますが、Apple Watchって買い換えると古いモデルの使いみちがほぼないですよね。

それこそ古いiPhoneをiPod代わりに使っている人はみかけますが、古いApple WatchをiPod代わりにしている人を僕は見たことがありません。

個人的にはめちゃくちゃ欲しいので絶対売れると思うんですけど、どうですAppleさん?