とんこつラーメン専門店「一蘭」、豚を一切使用しないラーメン店を2019年春オープン 宗教上の理由などに対応

シェア数 アイコン 32

とんこつラーメン専門店「一蘭」、豚を一切使用しないラーメン店を2019年春オープン 宗教上の理由などに対応

天然とんこつラーメン専門店チェーン「一蘭」は12月20日、豚を一切使用しない「100%とんこつ不使用ラーメン」を提供する専門店を、2019年春にオープンすると発表しました。

一蘭が約20年の月日をかけ研究開発した自信作「No Pork Ramen」

ichiran
通常の「一蘭」で提供されるラーメン / Photo credit: Sig. / CC BY 2.0

とんこつラーメン専門店チェーンの「一蘭」は12月20日、豚を一切使用しない「100%とんこつ不使用ラーメン」を提供する専門店「一蘭 西新宿店 ~100%とんこつ不使用ラーメン~」を2019年春にオープンすると発表しました。

宗教上の理由などから豚を口にできないというニーズに対応したもので、「日本文化の一つであるラーメンを食べたい」という声を受け、。約20年の月日をかけ研究開発した自信作のラーメンだといいます。

ichiran-no-pork

日本経済新聞によると、スープは鶏などを使い、一蘭の豚骨スープの味わいに近づけているとのこと。チャーシューは牛で代用。麺は通常と同じものが使われるそう。

オープンする店舗「一蘭 西新宿店」は新宿駅西口から徒歩5分。24時間営業。特設サイトも公開され、SNSでは試食会のキャンペーンも行われています。

SNSでは「ムスリムではないけど、食べてみたい」など反響

とんこつラーメン専門店が豚を使わないラーメン。しかも宗教上の理由などでラーメンを食べることができないというニーズに対応したということで、ネットでは大きな反響を呼んでいました。

鶏を使って一蘭の濃厚スープの味に近づけたというだけでも興味津々。SNSでも「それを豚骨と呼べるかは置いておいて、心意気は素晴らしい」「めっちゃ食べてみたい……」「ムスリムではないけど、とても食べてみたい」など、興味を持ったユーザーの声が相次ぎました。