「1人がやりたくないと言った時には……」二宮和也が過去に語った”嵐が大事にしていること”が話題に

シェア数 アイコン 34

「1人がやりたくないと言った時には……」二宮和也が過去に語った”嵐が大事にしていること”が話題に

人気グループ・嵐が1月27日、2020年12月31日をもって活動休止すると発表。同日には緊急記者会見を開き、メンバーそれぞれの口から活動休止に至った経緯について説明が行われました。その会見の中で二宮和也が語った内容が、過去にも二宮が”嵐が大事にしていること”と合致し、ファンから「思い出した」「きっとこういうことなんだろうな」と反響が寄せられています。

「1人がやりたくないと言った時には、やりたくないのはなぜかを徹底的に話し合って、みんなで共有して決断する」

arashi

嵐が1月27日、2020年12月31日をもって活動休止すると発表。同日行われた緊急記者会見では、一部の記者からの「無責任では?」という質問に対し、櫻井翔が見事な対応をしたことが話題に。

続けて「他のメンバーにも活動休止したいという思いはあったか?」という質問に、二宮和也は「僕らはみんなでやりたいと思った時にやるし、みんなでやりたくないと思った時はやらないですけど、1人がやりたくないと言った時には、やりたくないのはなぜかを徹底的に話し合って、みんなで共有して決断するので、リーダーが矢面に立って、悪者に見えるとしたら、それは我々の力不足だと思います」とコメント。

「無責任では?」と質問した記者には批判の声が殺到し、櫻井と二宮には対応に称賛の声が殺到。また、ジャニーズファンを公言している日本テレビの青木源太アナウンサーがTwitterに投稿した愚痴には、ファンから共感の声が多数寄せられていました。

嵐が大事にしていること「1人がやりたくないっていったものは絶対やらない」

この二宮のコメントに嵐ファンは反応。2017年10月に放送された「ニノさん『トップを極めた女たち』」で、二宮和也が語っていた内容を思い出したというファンが続出しました。

番組ではSexyZoneの菊池風磨から「嵐みたいなトップアイドルになりたい」と秘訣を聞かれ、二宮は”トップアイドルになるために大事にしていること”として、「グループ内の決めごとは守るってことだね」「うち(嵐)は民主主義なの」としたうえで。具体例として「AとBがありますってなった時に、Aの人2人、Bの人3人ってなったら、Aの2人もBに乗っかるわけよ」と説明。

続けて「いっぽうで1人がやりたくないっていったものは絶対やらない」「そこは民主主義が崩れるんだけど、その人がやりたくないとか、わからないって言ったものはいまだにやってない」と嵐の内情を語っていました。

ファンからは「これが嵐の絆なんだろな」「ブレないよね嵐は」「ニノさんのときのニノの言葉が今すごく心に沁みてる」などといった声があがっていました。