すき家、従業員の「くびかくご」不適切動画を謝罪 股間に調理器具を当てる

すき家、従業員の「くびかくご」不適切動画を謝罪 股間に調理器具を当てる

牛丼チェーン店「すき家」の授業員が、店内で不適切な動画を撮影しSNSに投稿していた件について、公式サイトで謝罪しています。

instagramのストーリーズに不適切動画を投稿、他のユーザーがSNSに転載し拡散

sukiya-3
SNSで拡散された動画(※画像の一部は筆者加工)

牛丼チェーン店「すき家」の従業員が投稿した、店内で撮影されたと思われる不適切な内容の動画がSNSで拡散され、すき家は1月29日、公式サイトで謝罪のコメントを発表しました。

動画はInstagramのストーリーズに投稿されたもので、別のユーザーが動画を転載。Twitterなどで広く拡散される事態に発展していました。

動画では2人の男性従業員が床に氷を投げつけたり、調理器具を股間にあてがう様子が映されており、白い文字で「くびかくご」というテロップが入れられていました。

動画では撮影している人物と思われる声で「やばいやばいやばい」「これ絶対くび」などと言っていることが確認できます。

すき家「従業員はすでに特定」「社内規定により処分」

すき家は公式サイトで「当社従業員が当社の運営するすき家の店内において、不適切な行為を行ったことが、web上への動画掲載により判明いたしました」と発表し、「お客さまには大変不安・不快な思いをさせてしまいましたことを心より深くお詫び申しあげます」と謝罪。

Sukiya 1
すき家公式サイトに掲載された謝罪文

なお動画が撮影された店舗および従業員はすでに特定されているといい、「関与した従業員は社内規定により処分いたします」と説明。「二度とこのようなことが起きないよう、今後一層の従業員教育を徹底してまいります」としています。