【1/31まで】最後の「闇ふるさと納税」、還元率50%日本旅行ギフトカードの受付が間もなく終了

シェア数 アイコン 26

【1/31まで】最後の「闇ふるさと納税」、還元率50%日本旅行ギフトカードの受付が間もなく終了

寄付金額に対して還元率50%を超えている、いわゆる「闇ふるさと納税」の日本旅行ギフトカードの申込受付が1月31日をもって終了することが案内されています。

最後まで残っていた「闇ふるさと納税」が遂に終了します

furusarto-nouzei
闇ふるさと納税「日本旅行ギフトカード」の検索結果

2018年末に話題となった高額返礼品が設定されたふるさと納税、いわゆる「闇ふるさと納税」では、還元率50%を超えるAmazonギフト券やJCBギフト券といった金券が注目されていました。

総務省は昨年12月、高額返礼品を設定している自治体は2019年6月以降、制度の対象外にすると案内。これをうけ多くの自治体は2018年末をもって闇ふるさと納税を取り下げています。

現在も寄付できる「闇ふるさと納税」は、和歌山県高野町が出している還元率50%の「日本旅行ギフトカード」のみ(ふるさと納税サイト「ふるなび」で確認)ですが、これも1月31日23時59分で受付終了と案内されています。

高還元率のふるさと納税は今後は出てこない可能性大

総務省は各自治体に「返礼品の調達価格は寄付金額の3割以下」「地場特産品を使うように」などの通達をしているといい、この通達に違反した自治体は制度の対象外にする方針と発表されていることから、今後も闇ふるさと納税が登場する可能性は低そう。

2019年が始まって1カ月ですが、お得なふるさと納税は今のうちに……!!