Appleのティム・クック氏、Twitterの名前を「ティム・アップル」に変更 理由はトランプ米大統領

Appleのティム・クック氏、Twitterの名前を「ティム・アップル」に変更 理由はトランプ米大統領

Appleのティム・クックCEOが3月7日(現地時間)、自身のTwitterアカウントの表示名を「ティム・アップル」(アップルはApple社のロゴ)に変更しています。変更の原因はドナルド・トランプ米大統領だといいます。

トランプ米大統領が「ティム・アップル」と呼び間違え

tim-cook
画像はTim Cook氏のTwitterより

Appleのティム・クックCEOが3月7日、自身のTwitterアカウントの名前(表示名)を「ティム・アップル」(アップルはApple社のロゴ)に変更しています。

一体何が起こったのかというと、ドナルド・トランプ米大統領がクック氏の名前を「ティム・アップル」と間違えてしまったことが原因。

これはアメリカで開催されていた「American Workforce Policy Advisory Board Meeting」での発言。トランプ氏は「あなたは私たちの国に本当に大きな投資をしてくれた。ありがとう、ティム アップル」と呼び間違え、Twitterなどを通じて拡散されていました。

米政府が公開した議事録にもしっかりと「Tim — Apple」

この会合の議事録は米政府が公開しており、議事録にもしっかりと「Tim — Apple」と呼び間違えていることがしっかりと記載されています。

tim-cook-1

とっさのこととはいえ、ティム・クック氏ほどの人物の名前をうっかり呼び間違えてしまうとは……。