Googleマップからゼンリンが消える、各地から不満「道が消えた」「災害で運休中の路線が消えた」

Googleマップからゼンリンが消える、各地から不満「道が消えた」「災害で運休中の路線が消えた」

Googleマップから「ZENRIN」の表記が消えたことが確認され、ネット上では「細い道なんかがごっそり消えてしまっている」「バス停表示が消えた」など不満の声が相次いでいます。

Googleマップ、ZENRINと契約解除?地図の"劣化"に不満の声が噴出

new-google-map
画面下に表示されていた「ZENRIN」が「Google」に変わっている

Googleマップの地図が、ゼンリンが提供していたデータからGoogle独自のデータに変更されたとみられ、ネット上で不満の声が噴出しています。

変更以前のGoogleマップではZENRINのコピーライトが表示されていましたが、現在は「©2019 Google」といった表記に変更されています。Googleは3月6日、新しいGoogleマップを数週間以内に発表すると案内しており、オフラインマップに対応するなど新機能の追加も発表されていました。

Googleの独自データになった影響か、現在のマップでは「道が消えた」「バス停が消えた」など不満の声が相次いでいるほか、災害等で長期間運休となっている路線が地図上から削除されるなど、重大な問題も確認されています。

かつてのAppleと同じ道を辿る?「Yahoo! MAP」を評価する声も

大きな地図データの変更に、2012年にAppleがiOS 6で発表した「マップ」アプリを思い出すユーザーも。Appleも「マップ」アプリもリリース当時は世界各地で使いものにならないレベルでしたが、改善を重ね当初より使いやすくなっています。

また「Yahoo! MAP」アプリおよび「Yahoo! 地図」はゼンリンのデータで地図が表示されるため、Yahoo! MAPを再評価する声も多く見られています。

個人的には雨雲レーダーや防災マップ、混雑レーダーなどが表示できるYahoo! MAP推しだったので、おすすめです。

アプリアイコン
Yahoo! MAP
カテゴリ
ナビゲーション, ライフスタイル
販売元
Yahoo Japan Corporation