「Tver」公式サイトが不正アクセスで改ざん被害で謝罪「番組画像等の改ざんが行われました」

「Tver」公式サイトが不正アクセスで改ざん被害で謝罪「番組画像等の改ざんが行われました」

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」の公式サイトが4月29日、外部からの不正アクセスで番組画像等の改ざんが行われていたとして謝罪しています。Twitterでは「あなたの番です」(日本テレビ)が「あなたの番ナリ」にタイトルが変更されるなどの改ざんが報告されていました。

「あなたの番です」→「あなたの番ナリ」Tver公式サイトが改ざん被害

tver
改ざんされていたTver公式サイト(現在は修正済)

民放公式テレビポータル「Tver」の公式サイトが4月29日、外部からの不正アクセスにより番組画像等の改ざんが行われていたと発表しました。

改ざんが行われていたのは4月29日午前0時過ぎから午前3時半頃までの間で、Tverのアプリと公式サイトで確認されていました。

Twitterでも「TVer乗っ取られてるやん」と改ざんを報告する投稿がみられていました。

改ざんでは「あなたの番です」が「あなたの番ナリ」に、また一部画像がアダルトな内容に差し替えられたりと、複数の改ざんが確認されています。

Tver「ご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」

Tverは公式サイトに「一部配信コンテンツの表示情報に関するお詫び」とする文章を掲載。4月29日に不正アクセスによる改ざんが行われたことを報告し、「ご利用いただいているユーザーの皆様にはご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。

「この間TVerをご利用いただいたユーザーの皆様の機器等への影響はございません」「TVerではユーザーの皆様にアンケートにお答えいただいておりますが、個人を特定できるものではなく、アンケート情報そのものの漏洩もございません」と情報漏えいはなかったと報告しています。

今後については「このようなことが起きませんよう、セキュリティ対策を強化して運営してまいります」としています。