「お湯いらず、水いらず」ペヤング 中華風そのまま皿うどん発売、気になる味の評判は賛否両論?

「お湯いらず、水いらず」ペヤング 中華風そのまま皿うどん発売、気になる味の評判は賛否両論?

まるか食品は5月20日、「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」を発売。お湯も水も使わず、簡単に調理ができる皿うどんで、揚げ麺に中華あんかけをかけるだけという商品。パッケージには「備蓄用にも」と書かれているため、災害時の保存食としても適しているとのこと。気になる味の評判は賛否両論のようです。

お湯も水も使わないカップ麺「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」

peyoung-saraudon-1
画像はまるか食品株式会社より

まるか食品は5月20日、お湯や水を使わなくても簡単に調理ができるカップ麺「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」を発売しました。

「パリパリの揚げ麺に、中華あんかけをかける事で絶品の仕上がりになります」という商品。ペヤングソースやきそばのソースがブレンドされた、オリジナル中華あんかけとのこと。

お湯や水を使わない調理方法はいたって簡単ですが、中華あんかけは温めると「更に美味しく召し上がれます」とのこと。温める際には電子レンジでの加熱はNG。

peyoung-saraudon-2
画像はまるか食品株式会社より

パッケージに「備蓄用にも」と記載されているとおり、災害時の保存食にも適している商品とのこと。価格は385円(税別)と、通常のペヤングと比べると少し割高になっています。

「あくまでも、ペヤングの皿うどんでした」「こいつは傑作」など賛否両論

お湯も水も使わない「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」ということで、興味津々。どんな味がするのか、美味しいのか、食べた人の評価を探してみると賛否両論のようです。

Twitterでは「美味しいけど大袈裟で割高感は否めない」「餡美味しかったけど超ペヤング器のリサイクル感半端ない(笑)」「そこら辺の皿うどんを想像したら」といった感想が寄せられていました。

「ペヤングソースやきそばのソースがブレンドされた、オリジナル中華あんかけ」なので、一般的な皿うどんを期待しているとがっかり感があるのかもしれないですね。むしろ逆に食べてみたくなってくる……。