Google、発表前の「Pixel 4」情報を自ら公開!メインカメラは2つ、背面指紋認証はなくなる

Google、発表前の「Pixel 4」情報を自ら公開!メインカメラは2つ、背面指紋認証はなくなる

Googleは6月12日、今後発表する予定の次世代スマートフォン「Pixel 4」の情報を自らTwitterに公開しています。6月に入りいくつかのリーク情報が出回っていましたが、自ら次世代モデルの情報を公開するのは異例の事態。

「興味があるようなので」GoogleがPixel 4の情報を公開

pixel4
画像はMade by Googleより

Googleが今後発表予定の次世代スマートフォン「Pixel 4」の情報を自ら公開しています。Pixel 4についての情報は今秋に入ってレンダリング画像がリークされるなど、少しずつ増えていましたが、Google自ら未発表端末の情報を公開するのは異例。

Pixel 4の情報を公開したのはGoogle製品に関連したプロモーションを行う「Made by Google」の公式Twitterで、「興味があるようなので」とコメントを添え、Pixel 4の背面が確認できる画像が投稿されています。

画像ではカメラユニット部分が正方形になり、2つのレンズが搭載されていることが確認できます。ここにはフラッシュや各種センサーなどが一緒に収まるようです。

またPixel 3にある本体背面の指紋認証センサーはPixel 4には搭載されないようです。次期モデルでは顔認証に対応するという情報も伝えられているため、Pixel 4では指紋認証に代わる認証方式が採用される可能性もあります。

Pixel 3では機械学習をウリにしていたが、Pixel 4ではどうなる?

昨年発売されたPixel 3はメインカメラは1つのみですが、Googleお得意のAIや機械学習を組み合わせることで、カメラは1つでも十分に綺麗な写真が撮影できると説明していました。

Pixel 4では遂にカメラを2つ搭載することになりますが、競合他社のハイエンドモデルは3つのカメラを搭載した端末が複数登場しています。デュアルカメラによって、どこまでカメラ性能が向上するのか楽しみですね。